タオバオの使い方 〜タオバオで店舗を運営するための4大ツール

タオバオで店舗を運営するには、4つのツールを抑える必要があります。

 

タオバオの使い方は、基本ツールをつかいこなすことが第1歩です。

 

ためらわれる方は、まずはじめはかんたんにできる、出店代行サービスを使われることをおススメします。

 

タオモールでは、お試し出店プランという比較的安くで出店できるので、タオバオをお試し体験できます。

 

タオバオ(淘宝网)お試し出店プランタオバオ開業コンサル&サポート

 

 

「淘宝旺舗(タオバオワンプー)」

お店のデザインを作成できるツールです。

 

中国でもネットショップはデザインが売上に左右します。

 

HTMLなどが分からない人でもカンタンに開店することができるツールです。

 

 

「アリペイ」(ALIPAY、支付宝)

 

タオバオ独自の決済システムのことで、ツールというよりはプラットフォームです。

 

決済は「アリペイ」という専用システムを使います。

 

ユーザからの決済と集金をこのシステムをつかうことで、かんたんにユーザから集金できます。

 

 

「アーリーワンワン」

タオバオ(淘宝網)独自のチャットツールです。

 

中国のネットショップでは、Eメールでコミュニケーションももちろんですが、
チャットでの問い合わせを設けるのが普通です。

 

ユーザがサイトを見てわからないことがある、価格が気になる場合はチャットをつかって問い合わせをするケースが多くあります。

 

ネットショップではQQといわれるチャットツールがつかわれますが、タオバオでは「アーリーワンワン」を使います。

 

 

タオバオ直通車

タオバオのリスティング広告、PPC広告を行う集客ツールです。

 

タオバオのリスティング広告です。

 

100万店以上も店舗あるので、タオバオでの集客手段にはよくこれが使われます。

タオモールとは

日本のタオバオ代理業は、ほとんどが代行買付、と代行出品です。

 

タオモールは、タオバオの購入代行業務だけでなく、タオバオの出店サポート業務もおこなっています。

 

クセのある中国にあわせた出店コンサルティング、や中国ビジネスのセミナーなども行います。

 

また、商品を購入代行時に値下げ交渉まで行ってくれます。
(中国ではユーザがネットで購入する前に、出店ページで「商品が本物かどうか」「値下げ交渉」をチャットでするのが、あたりまえなのです

 

値下げが可能な場合は、数量によって2,3割コストをざらです。

 

中国での代行買付の場合は、重要なポイントです。

 

 

 

 

タオバオ(淘宝网)お試し出店プランタオバオ開業コンサル&サポート

タオモールでの購入代行の流れ

タオモールでの購入代行の流れは、以下になります。

 

 

@ タオバオ(淘宝网)で商品を検索
購入する商品が決まったら、タオモールのフォームに、タオバオサイトの商品URLと必要事項を記入して送信します。

 

 

A タオモールと店の交渉
タオモールは、店に商品在庫があるか値下げが可能か、在庫があるかを確認します。
値下げ可能な場合はタオモールが交渉をしてくれます。

 

 

B タオモールから見積メールを受け取る
商品代金と送料(中国国内分での郵送と国際郵便代)に代行手数料を足した見積もりメールが送られてきます。

 

 

C 料金振込み
タオモールは、入金確認後、入金確認後に購入作業に入ります。

 

 

D 商品受け取り商品購入後、梱包され、EMSで日本に輸送されます。
3日から7日程度の輸送時間がかかります。

 

 

 

 

タオバオ(淘宝网)お試し出店プランタオバオ開業コンサル&サポート